アルガンオイル化粧品

MENU

人気のアルガンオイルを配合したお勧めの化粧品はコレ!

「アルガンオイル」を知っていますか?
美容に関心の高い方はよく聞く言葉だと思います。
その使いみちはスキンケア、ヘアケア、食用の「アルガンオイル」もあります。
では、一体どういった使い方、効果などがあるのでしょうか?

 

まず「アルガンオイル」とはアルガン油とも呼ばれ、アルガンツリーになる実の種子から搾油される植物油です。
100gの実からわずか1gしか搾油できない希少なオイルです。

 

「アルガンオイル」に含まれている成分で注目したい成分は4つです。

 

・ビタミンE
「アルガンオイル」はオリーブ油の約3倍ものビタミンEを含み、抗酸化作用のあるビタミンEはアンチエイジング効果が期待できます。

 

・オレイン酸
一価不飽和脂肪酸のオレイン酸は食用の面では悪玉コレステロールを減少させながらも、善玉コレステロールは減少させないという特徴があります。
美容面では一価不飽和脂肪酸は酸化しにくく、オレイン酸は人間の皮膚にもとから含まれているため、肌なじみが良いとされています。
肌を柔らかくする効果や、保湿効果も高いです。

 

・リノール酸
体内で作るられない脂肪酸で、成長にも必要なため必須脂肪酸とも言われます。
保湿効果や抗炎症作用があり、シミ対策など美白成分としても知られています。

 

・不鹸化(ふけんか)成分
微量のフラボノイド、ビタミンE、カロチノイドが含まれる「アルガンオイル」の一番の特徴と言われることが多いのが、この不鹸化成分です。
不飽和脂肪酸と一緒に働くことで、有効性を発揮します。

 

これ等の成分が含まれている「アルガンオイル」の使い方や効果はどういったものがあるのでしょうか。
美容に関する使い方としては、冒頭にあるようにスキンケア、ヘアケアに加え全身に使えることからボディケアにも最適です。

 

・スキンケア
保湿、抗菌作用、シミやシワ対策やアンチエイジング対策としての効果が望めます。
マッサージやパックとしても使用できます。

 

・ヘアケア
傷んでしまった髪に栄養を与えることで、ダメージから保護し、まとまりのある髪へ導いてくれる効果が期待できます。

 

・ボディケア
高い保湿力から全身へのうるおいに活用できます。
顔以外にも、乾燥が気になる場所へ使用してください。
こちらも、ボディマッサージをする際に「アルガンオイル」を使用すると良いです。

 

こういったことから、乾燥肌、年齢肌などが気になっている方にはぜひ「アルガンオイル」を取り入れて欲しいと思います。
「アルガンオイル」には粗悪なものもありますので、「オーガニック認証機関」などからしっかりと認証を受けているものを選んでください。

 

「アルガンオイル」で全身うるおいで満たしましょう!